日常

Windows 7で使用していたデータをWindows 10に移行する方法

Windows 7で使用していたデータをWindows 10に移行する方法

のお問合せがありました。

EpsonDirectのページがまとまっていて参考になります。

以下を参照してみてください

___________________________________

-[設定(設定)]-[更新とセキュリティ]を選択します。

3「更新とセキュリティ」画面が表示されるので、画面左側の「バックアップ」を選択し、「以前のバックアップをお探しですか?」-「[バックアップと復元]に移動(Windows 7)」をクリックします。

「更新とセキュリティ」画面

4「ファイルのバックアップまたは復元」と表示されるので、「ファイルの復元元として別のバックアップを選択します」をクリックします。

ファイルのバックアップまたは復元

5「復元するファイルが含まれているバックアップの選択」と表示されるので、バックアップが保存されている外付USBフラッシュメモリーが表示されていることを確認し、[次へ]をクリックします。

復元するファイルが含まれているバックアップの選択

6「復元するファイルやフォルダーをバックアップ内で参照または検索」と表示されるので、[このバックアップからすべてのファイルを選択する]にチェックを付けて、[次へ]をクリックします。

復元するファイルやフォルダーをバックアップ内で参照または検索

ワンポイント

[ファイルの参照]または[フォルダーの参照]をクリックすると、復元したいファイルやフォルダーを個別に指定することができます。

7「ファイルを復元する場所」と表示されるので、[次の場所]を選択し、[参照]をクリックします。

ファイルを復元する場所

ワンポイント

[元の場所]を選択すると、Windows 7と同じ場所(C:\Users\ユーザーアカウント名の下)に復元されます。

8「フォルダーの参照」画面が表示されるので、バックアップファイルを復元する場所を選択し、[OK]をクリックします。

ここでは例として、「ドキュメント」を選択します。

「フォルダーの参照」画面

9「ファイルを復元する場所」と表示された画面に戻るので、手順8で選択した場所が表示されていることを確認し、[復元]をクリックします。

ファイルの復元が開始されます。

ファイルを復元する場所

10「ファイルの復元の完了」と表示されたら、[完了]をクリックします。

これで、データファイルのバックアップが復元されました。

ファイルの復元の完了

11手順8で復元したフォルダーを開き、データが復元されたことを確認します。

「C」フォルダーの中にバックアップしたデータが保存されているので、必要なデータを取り出します。

「C」フォルダー

http://faq.epsondirect.co.jp/faq/edc/app/servlet/relatedqa?QID=020400より

日常

別のコンピューターで行われたバックアップを復元する

別のコンピューターで行われたバックアップを復元する

Windows Vista または Windows 7 を実行している別のコンピューターで作成したバックアップからファイルを復元できます。

[スタート] ボタンを選び、[コントロール パネル]、[システムとメンテナンス]、[バックアップと復元] の順に選びます。
[ファイルの復元元として別のバックアップを選択] を選び、ウィザードの手順に従います。管理者のアクセス許可が必要です 管理者のパスワードまたは確認を求められた場合は、パスワードを入力するか、確認情報を提供します。
別のコンピューター上で作成されたバックアップから復元したファイルを見つける

別のコンピューター上で作成されたバックアップから復元したファイルは、バックアップの作成時に使われたユーザー名のフォルダー内に復元されます。ユーザー名が異なる場合は、復元したファイルのあるフォルダーに移動する必要があります。たとえば、バックアップを作成したコンピューターで使用しているユーザー名が Molly、復元先のコンピューターで使用しているユーザー名が MollyC の場合、復元したファイルは Molly というフォルダーに保存されます。

このような復元ファイルを見つけるには、次の手順を実行します。

[スタート] ボタンを選び、[コンピューター] を選びます。
目的のファイルが保存されているドライブ (たとえば C:\) のアイコンをダブルクリックします。
[ユーザー] フォルダーをダブルクリックします。各ユーザー アカウントのフォルダーが表示されます。
バックアップの作成に使用したユーザー名のフォルダーをダブルクリックします。復元したファイルは、元の場所に応じたさまざまなフォルダー内に格納されています。

コンピューターをシステム イメージ バックアップから復元後に、ファイル バックアップからファイルを復元する

コンピューターをシステム イメージ バックアップから復元すると、復元するファイル バックアップに新しいバージョンのファイルが存在していることがあります。

システム イメージ バックアップの作成後に作成されたファイル バックアップからファイルを復元するには、次の手順を実行します。

[スタート] ボタンを選び、[コントロール パネル]、[システムとメンテナンス]、[バックアップと復元] の順に選びます。
[ファイルの復元元として別のバックアップを選択] を選びます。管理者のアクセス許可が必要です 管理者のパスワードまたは確認を求められた場合は、パスワードを入力するか、確認情報を提供します。
[バックアップ期間] で、復元するファイルを含むバックアップの日付範囲を選び、ウィザードの手順に従います。

https://support.microsoft.com/ja-jp/help/17127/windows-back-up-restore

TEAM240情報

Windows 10でネット接続ができなくなる

WindowsUpdateの不具合でipアドレスが取得できなくなることがあります。

この場合
下記の記事のようにKB3206632をインストールすれば問題は解決するのですが、そもそもインターネットにつながらないため
KB3206632のインストールができません。

この場合ipアドレスが自動取得できないだけですので
ipアドレスを一時的に固定ipにしてKB3206632をインストールした後戻してください。

固定ipの設定方法は次のブログの方がいい解説をしてくれていますのでご参考にしてください。
https://www.akakagemaru.info/port/windows10-ipaddress.html

________________________________________
MS、一部の「Windows 10」マシンでネット接続ができなくなる問題に対処CNET Japan 12/15(木) 10:26配信

*

 Microsoftは米国時間12月13日、一部の「Windows 10」PCがインターネットに接続できないという問題に対処するアップデート「KB3206632」をリリースした。この問題は、ローカルIPをルータから取得する要求が完了できないために発生するものであり、9日にリリースされたアップデートに起因すると考えられている。

 Microsoftによると、この問題はCDPSvc(Connected Devices Platform Service)でのサービスのクラッシュによって引き起こされていたという。

 同社の広報担当者は「一部の顧客から報告されていた接続性に関する問題は、12月13日にリリースした、自動的にインストールされるアップデートによって解決される」と述べている。

 また同担当者は「このアップデートを入手するにはまず、タスクバーの(左にある)スタートボタンを選択し、電源ボタンをクリックした後、シャットダウンではなく再起動を選択してPCを再起動する必要があるかもしれない。追加情報については、サポートフォーラムの内容を参考にしてほしい」とも述べている。

 今回の問題によって影響を受けた「Windows」ユーザーは多岐にわたっており、英国の大手インターネットサービスプロバイダー(ISP)であるPlusnetやVirgin Mediaには、9日のアップデートを適用した後にオンライン接続ができなくなったという苦情が寄せられていた。

 デバイスにローカルIPアドレスを割り当てる際に、PCはルータからDHCP(Dynamic Host Configuration Protocol)情報を取得する必要がある。今回の問題は、CDPSvcのクラッシュによって、その処理が完了できなく

TEAM240情報

料金

まずはお電話でお見積りをどうぞ

TEAM240情報, 日常

パソコン修理 ※多くのお客さんがファンになる秘密がここに

突然ですが、

 

あなたはパソコンが壊れてしまった事でこんな悩みを持っていませんか?

 

[家族旅行の思い出やお孫さんとの思い出が全部消えてしまった。]

[いざパソコンが使えなくなってみるとスマホだけでは検索するのに不便。]

[スーパーのお買い物情報や公共施設の予約などの情報が取れない。]

 

それだけではなく、

 

いつも当たり前のように使っていたパソコンが

動かなくなってみると[なんだか寂しいな。]

という事も感じていると思います。

 

日常生活の中でもかなり不便を感じているのではないでしょうか。

 

なおかつ、

 

今あなたが使っているパソコンには

様々な思い出が詰まっていると思います。

 

[就職して初めて買った]

[仕事でずっと使ってきた]

[夫婦で大事に使ってきた]

[亡くなったご主人の遺品]

 

あなた自身がそのような大事なパソコンを

壊してしまったという罪悪感も感じているでしょう。

 

そんな大事なパソコンを直したいと思いませんか?

 

ですが、

 

顔の見えない業者にパソコンを修理してもらうのは怖い。

パソコンが直ったとしても自分で設定をするのは正直面倒。

高い値段を請求されたら嫌だな。

データ流出が起きないか不安。

難しい事ばかりを言われてうやむやにされないか心配。

 

という事を思っているのも事実だと思います。

 

これまで多くのお客様から

 

[以前パソコンの修理を頼んだ人は

安くても業界経験が短い素人みたいな人だったよ。]

 

[大手の修理業者に問い合わせたら適当な対応されてさ。]

 

[パソコン整備士っていう資格は持っているけど、

結局肝心な所を詳しく説明してくれなかった。]

 

[[格安で修理する。]とは言ってたけど、質が凄く悪かった。]

 

という業者さんに当たってしまったという話も聞きました。

 

その結果、[心配してた事が最悪な形で的中してしまった。]

というお声をたくさん聞きました。

 

ですが、

 

経験豊富で親切に対応してくれる修理業者に頼めば大丈夫です。

事業紹介

料金

まずはお電話でお見積りをどうぞ

日常

TEAM240は24時間緊急対応可能


TEAM240では24時間電話での対応を承っております。なおかつ、朝6:00-夜24:00まで修理を受け付けているので、簡単な修理であれば[お仕事の前に預けて、お仕事の後に受け取る]という事も可能です。それによって、[急に壊れてしまって早く修理しないと。]という場合でもすぐに修理に出す事ができます。メーカーの修理に比べても修理のスピードが早いので、すぐに使用する事ができます。また、ほとんどの場合は受け取ってから2-3日でお渡しできます。

日常

お客様の声

頼んでくださったお客様からは
[諦めていたデータが戻ってきて良かった。]
[すぐに業務を開始できて助かった。]
[自分が壊してしまった。]という罪悪感から解放された。]
[価格表示もわかりやすいし、紊期もわかりやすい。]
[受け取ってから2-3日で届けてくれるのでありがたい。]
といった喜びの声を頂いております。

日常

2.TEAM240は24時間緊急対応可能

TEAM240では24時間電話での対応を承っております。
なおかつ、朝6:00-夜24:00まで修理を受け付けているので、
簡単な修理であれば[お仕事の前に預けて、お仕事の後に受け取る]という事も可能です。
それによって、[急に壊れてしまって早く修理しないと。]という場合でもすぐに修理に出す事ができます。
メーカーの修理に比べても修理のスピードが早いので、すぐに使用する事ができます。
また、ほとんどの場合は受け取ってから2-3日でお渡しできます。