TEAM240情報

ZOHO CRMとMFクラウド請求書の連携をテストしました

ZOHO CRMのユーザ相談の機会がありましたので参加してきました

その 「もくもく会」でMFクラウドとの連携のご相談をZOHO さんとしました。

早速Ver5をテストさせていただいております


早速第一回 テスト報告です。

Step1 新規にZOHO CRMで取引先を作り、

都道府県は必須項目(MFクラウド請求書での必須らしいので私はZOHOでも都道府県は必須に変えた)

電話番号は-を入れるとダメ

郵便番号は-を入れるとダメ)

つまり電話番号・郵便番号に関しては半角数字のみMFクラウド請求書で受け入れてくれる模様。

Step2 保存すると見事MFクラウド請求書に取引先が作成された。

Step3 次にZOHO CRMでStep1で作成した取引先から見積書を作る

Step4 MFクラウド請求書との拡張(extension)を入れてあるとVer5では上部に[MFで請求書作成]というボタンができているはずなので

おもむろにクリックすると見事MFクラウド請求書が作成される。


なにがいいのか・・・・

MFクラウド請求書がZOHO CRMから作成できるようになると上記のように集客してZOHO CRMで作られた取引先が

見積ー請求ー(MFの連携を契約していれば)会計-売掛金ー入金管理(消込ー銀行連携もしてれば)ー決算書

まで(ゆりかごから墓場まで)ならぬ、集客から決算まで安価なソフトウエア連携でできる。

すべてのクラウドサービスの契約をしても(ZOHO CRM、MFクラウド、銀行の法人サービス)月額1万円いかない。


なにが今できないか・・・・

既存のZOHO CRMの取引先データがMFクラウド請求書の取引先データに送れない

現時点ではZOHOさんの開発で用意している連携が「MFクラウド請求書に取引先作成

という新規の取引先の登録しかないため私は自分でMFクラウド請求書に取引先更新

というワークフローを作って更新している

これを使ってすでにCRMにある取引先データをMFクラウド請求書の取引先に送る。

 連携させるのに上記のような制約があるため

当社では数千件の顧客データの変更(県名入れる、電話郵便のーを消す)作業が必要なのだがCRMで一括更新をしようとすると

一日のfunction callがlimit 200 custom function callsといって上限をすぐ迎えるので(ZOHO ONEの契約の場合)

10日ほどかかってしまう。または人力作業で直すか・・・・

ただし、当社では請求書を送るBtoBは数十件にもみたないので必ずしも数千件の取引先がMFクラウド請求書と連動する必要はないし、

その都度更新すればいい。


今後の要望

現時点ではZOHO CRMからMFクラウド請求書への片思い(一方向しかデータを送れない)なので

MFクラウド請求書の取引先を変更した場合もZOHO CRMの取引先に更新ができるといいのかも。

ZOHOにも見積書・請求書がありMFクラウド請求書にも見積書・請求書があるので自動的に連動すればいいのかもしれない。


とはいえ・・・

今から起業する人がいたとして

ZOHO ONE

MFクラウドバリューパック

オンライン銀行

で、一人社長の会社で月額7,000円程度でクラウドで閉じた会社ができるのは魅力。おそらく会計専門の事務スタッフや税理士などお願いしなくても

数千万円の売り上げ規模くらいまでは業種によってはすべての事務作業が決算までできてしまうと思われる。

以上、ZOHO CRMとMFクラウドとの連携の現状報告でした

TEAM240情報

FMVLMG20CBの初期化・リカバリー・再セットアップのお問い合わせ

先程初期化の件で電話した者です。よろしくお願いします。
PCの型番ですが→FMVLMG20CBです。windows7です。
お願いします。
パソコンの電源が切れた状態で、サポート(Support)ボタンを押します。サポート(Support)ボタン非搭載機種の場合は次の手順で操作してください。
1. キーボードの の位置を確認し、押せるように準備します。
2. パソコンの電源を入れ、FUJITSUのロゴ画面が表示されたら、すぐに を押します。軽く押しただけでは認識されない場合があります。起動メニューが表示されるまで何度も押してください。起動メニューが表示されない場合は、パソコンを再起動して、操作をやり直してください
その後の操作はこのマニュアル72ページ以降です
supportボタンがみあたらないです。
サポート(Support)ボタン非搭載機種の場合は次の手順で操作してください。
1. キーボードのf12の位置を確認し、押せるように準備します。
2. パソコンの電源を入れ、FUJITSUのロゴ画面が表示されたら、すぐにf12を押します。軽く押しただけでは認識されない場合があります。起動メニューが表示されるまで何度も押してください。
ありがとうございます!
頑張ってみてください
やってみます。
正常に初期化できました。
お力と知恵を貸していただきありがとうございました。
良かったです!お疲れ様でした
本当助かりました。
周りで、修理などこまってる他人がいましたり、西尾さんを紹介させていただきます。
今後ともよろしくお願いします
こちらこそよろしくお願い致します。
本当にありがとうございました。
TEAM240情報

お名前.COMのWAF設定方法


あなたのアクセスは許可されませんでした!!

WordPressを利用 更新するとこのメッセージを出てしまいました!

WAFは何?WIKIさんの解説は

Web Application Firewall(略称:WAF、ワフ)とは、ウェブアプリケーションの脆弱性を悪用した攻撃からウェブアプリケーションを保護するセキュリティ対策の一つ

出典:WIKI

簡単でいうとセーバーセキュリティ警備員です。挙動不審な侵入行為が検出時に自動防御し、403画面をだしので。

セキュリティ力高いので、Wordpressの編集にも攻撃行為と思われる時あります。
一時的な対策はWAF設定を無効にします、しかし無効にするとセキュリティ弱くなるので、必要ない時に有効に変更してください。

設定手順
1.お名前.COM ログイン サーバーNaviへ

2.ご利用サービス確認/コントロールパネル/ログインする
3.Web設定/WAF設定をクリック

4.ドメインの状態を無効に変更

以上で完了

TEAM240情報

有料Adobe Acrobat使わないでPDFをパスワードで保護とサイズを縮小

有料Adobe Acrobat そうなに使わないと買わないよね

しかし、たまにのPDFドラフトがありませんか?
例えば:容量大きすぎて メール添付不可能事
データ保護の為、パスワードを設定したい。

この時に便利なネットツールありました。
ここ→→Smallpdf

色々PDF関連のサービスありますが
今回はPDF圧縮PDFを保護に使います
使い方簡単!
PDFファイルを引っ張って、色の範囲内でOKです

圧縮の方はダウンロードしてOK。
パスワードの方はパスワード入力してダウンロード 完了

効率よく しかも便利なツールでしたね。
何回もお世話になりました。

以上

TEAM240情報

お客様より

西尾さんは一番欲しかったパートナーです!! 西尾さんとは今後とも親密にお付き合いさせていただきたいです。修理だけではなくて、身の回りの世話までやってくださるのでとても助かりました。

TEAM240情報

SiteGuard WP Plugin でワードプレスがInternal Server Error 500Q

先ほどメールで
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
あなたのWordPressサイトで、実行可能な更新があります。

プラグイン:SiteGuard WP Plugin は、新しいバージョンがあります。1.3.4から1.4.0へ更新してください。
詳細:https://wordpress.org/plugins/siteguard/
更新ログ:https://wordpress.org/plugins/siteguard/changelog/
互換性: WordPress 4.8.1 との互換性: 100% (作者による評価)

次のページで、更新を行なって下さい
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
とあったので気軽にいつも通り更新
あれ?
Internal Server Error 500Q
となったぞ

しかたないのでAndroidのftpソフトをダウンロード
それからpluginフォルダーのsite guardフォルダをリネームして
無事起動
site guardがサイト壊してどうする!

TEAM240情報

LINE本格運用開始


お試しLINE WORKS一ヶ月 今月から本格的運用します。
PCを使ってるお客様は携帯からLINEのQRコードりーだーで読み取って追加してください。
携帯を使ってるお客様↓↓↓クリック↓↓↓すると自動登録します。
https://works.do/R/ti/p/makoto@team240.com

LINEご登録いただくと無料相談でお電話より早く確実に優先対応しております。
ぜひよろしくお願いします